おぐのいつでも探求・探索

楽しいことを探し求めて

「22のバッティングドリル」プロ野球選手になるために小学生のうちにやっておくべき練習 川村卓 成功例は?口コミ

   

バットの素振りも野球の指導本の通りに
やらせているが、バットのせいなのか教え方が
悪いのか思った以上にうまくならなて悩んでいる…

川村卓さんの「「22のバッティングドリル」プロ野球選手になるために小学生のうちにやっておくべき練習」
教材を実践することで練習を楽しみながら
小さいうちから基礎を身に付けられバッティングの
才能を見出すことが可能っていうし、買っちゃおうかな?

でも、友達は怪しいって、まぁ、そうだよね。

「22のバッティングドリル」プロ野球選手になるために小学生のうちにやっておくべき練習 評価とか体験談をもう少し調べた方がいいかな。

信じても大丈夫?成果報告

重いバットを振り回すのは負担が大きく危険な
練習の一つで体ができていない子供に誰でも
同じように効率よく上達する科学的なアプローチを
スポーツ科学の専門家である考案者が解説してくれるみたい

調べてみると、こういう感想もあるね。

「教わった中で特に良かったのが足を大きく開いて
左に体重をのせて右にのせて振るという動作です。

これは毎日の素振りの練習に取り入れています。

あとは風呂上がりにストレッチをして体を
ほぐしていますが、基本的な動作一つ一つがとても
重要だと感じ実際試合でも実感しています。」

川村卓さんの「「22のバッティングドリル」プロ野球選手になるために小学生のうちにやっておくべき練習」

練習法とドリルを使いながら実践することで
基礎を身に付けて継続して楽しく野球ができる
ようになり、どんなコースのボールでも打てるような
バッティング技術を習得できるのは気になるね

知識がなくても、素人でもOKみたいね。
信じてやってみてもいいかな。

 - 未分類